楽天カード愛用15年者が語る楽天カードをすすめる本当の理由

大手IT企業の楽天が発行する楽天カードなので知名度は高いと思いますが、「楽天カードはいい!と聞くけど本当にいいの?」と疑問を持たれている方もいるかもしれません。

そんな方のために、楽天カードを15年愛用してきたBABI(バビ)が、楽天カードをおすすめする理由と素晴らしさを紹介します。

既に楽天カードをお持ちの方でも、結構、知らないお得なサービスがあります。折角、楽天カードを作っているのに絶対に勿体無い!損してますよ。

これから紹介するおすすめのサービスを使ってみてください。

楽天カードは無料で作れる?

楽天カード
楽天カードは無料で作ることができます。しかも年会費も不要です。
それでは詳しく見ていきましょう。

登録無料・年会費無料

無料で楽天会員登録ができますので、無料でカードを作ることができます。
年会費も「年会費永年無料」で利用することができます。
ただし、以下のカードは年会費が必要になります。

  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ビジネスカード
  • 楽天ANAマイレージ クラブカード(年に1回の利用で無料)

通常の「楽天カード」は年会費永年無料で利用できます。

年会費が必要なカードについては、それだけの利用価値もあるので、うまく使えば年会費を払ってもお得なサービスがたくさんあります。

入会キャンペーンで楽天スーパーポイント「5,000ポイント」が貰えますが、普通に待っていても貰えません。
絶対に損をしないポイントの貰い方を以下で説明しています。

楽天カードの入会キャンペーン「5,000ポイント」を損しない方法

事務手数料・郵送費も無料

楽天カードは、発行費用だけではなく、事務手数料や郵送費も全て無料で発行してくれます。
沖縄や北海道にお住いの方でも送料無料なのです。

テレビのCMでお馴染みの「楽天カードマン」が宣伝していると通り完全無料ですね。
コマーシャルでも流れている通り、安心の楽天カードなのです。

楽天カードはポイントが貯まりやすい

楽天ポイント貯まりやすさNo.1

楽天カードのいいところは、何と言っても楽天ポイントが貯まりやすいところにあります。

楽天カードを街で買い物する時に使ったり、公共料金のお支払いに使ったりするとポイントが貯まります。
また、楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天グループで利用することでポイント還元率がアップするのでポイントがどんどん貯まる仕組みになっているのです。

楽天グループは、世の中にたくさんありますので利用する機会が多いのです。
楽天を利用する人にとって、またこれから利用を考えている人は絶対に楽天カードを作るべきです。

楽天スーパーポイントとは?

楽天で説明されている楽天スーパーポイントとは「貯まる! 使える! 交換できる! 便利なポイントサービスです。
貯まったポイントは、1ポイント1円分として、楽天のさまざまなサービスで利用することができます。」と説明されています。

このキャッチフレーズの通り、様々な買い物や旅行、ゴルフ、飲食、ホテル利用などで貯まります。

楽天スーパーポイント還元率がすごい!

楽天市場で買い物をするとき、楽天カードを使わない人と比べると4倍も得をします。

楽天会員は 1倍

楽天カードで決済すると +2倍

楽天アプリを利用すると +1倍

スマホの楽天アプリを使用せず、パソコンから購入しても3倍のポイントを貰えます。

 

更に最大15倍の還元にするには!

楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードで決済すると +2倍

楽天銀行から引き落としで +1倍

楽天証券で1回500円以上の投資で +1倍

楽天モバイルの利用で +2倍

楽天TVの対象サービスに契約で +1倍

楽天ブックスで当月に1回2,000円以上の購入で +1倍

楽天ブランドアベニューを当月1回以上ご利用で +1倍

楽天トラベルを対象サービスを対象期間のご利用で +1倍

楽天ビューティーを月に1回1,500円以上のご利用で +1倍

楽天スーパーポイントアップをうまく利用すると楽天市場でのお買い物で最大15倍のポイントをGETできます。

 

楽天スーパーポイントポイントを貯めたり、楽天スーパーポイントアップ情報

楽天銀行

楽天のでんき

 

更に楽天スーパーポイントを賢く貯める

更に更にポイントアップの時期があるのです。

楽天イーグル・スヴェッセル神戸・FCバルセロナが勝利した翌日は +3倍

お買い物マラソン楽天スーパーSELL +28倍

5の倍数の日に楽天カード決済で +2倍

 

全て合わせると48倍の楽天スーパーポイントが付与されます。なんと凄いことでしょう。

 

100,000円(10万円)の買い物をしたら・・・
48,000円の楽天スーパーポイントが入ってきます。

 

 

 

楽天スーパーポイントはどうやって使う?

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円相当で楽天市場や街で利用することができます。

利用できる街のお店はたくさんあります。楽天カードで買い物をして貯まったポイントで更に買い物ができちゃうんです。
毎日のお仕事や育児のご褒美に「お寿司」や「ステーキ」「ランチ」に使ってもいいですね。

 

そのほか、楽天カードで買い物をした毎月の支払いにもポイントが利用できます。

楽天カードの合計支払いが「56,000円」だったとします。
楽天スーパーポイントで「6,000円」を支払う。
残りの「50,000円」を支払う(口座から引き落とされる)ことになります。楽天スーパーポイントで支払う操作は「楽天e-NAVI画面」から行うことができ流ので手間いらずです。
無駄なお電話や手続きが不要なのです。

 

その他のメリット

楽天カードには、その他にも多数のおすすめするメリット(サービス)があります。

プライオリティ・パスが無料

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスとは、世界900ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる会員制のサービスです。
楽天プレミアムカードを作ると、通常はプラチナ会員以上しか利用できない「プライオリティ・パス」の提供プランの中でもランクの高い、プレステージ会員同等のサービスが受けられます。
ドリンクサービスやインターネットサービスなどが、楽天プレミアムカード(本カード)ご本人様は無料でご利用できるのです。

楽天プレミアムカードは、年会費が10,000円ですが、海外出張や海外旅行が多い人におすすめのカードです。
年会費10,000円となると高い!と思われるかもしれませんが、他社のアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードなどステータスが高いことで有名ですが、年会費は29,000円と高額です。
それに比べると年会費10,000円で、飛行機の待ち時間に飲み物や軽食が無料で提供さえる「プライオリティ・パス」が付いているのはありがたい。

僕だけかもしれませんが、アメリカン・エキスプレスカードは、ポイントを上手に使えないんですよね・・・
しかし、楽天カードだと私生活において、有効にポイントを利用できることにお得感を感じます。

 

 

楽天Edyが利用できる

楽天Edyが一緒になったカードを作ると、楽天Edyが使えます。
お店で「楽天Edyで」というと楽天Edyで支払うことができます。

楽天カードを使って「楽天Edy」にチャージすると200円チャージごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります
また、「楽天Edy」をコンビニなどで使うと200円で1ポイントが貯まります。

残高が3,000円以下になると、お買い物の際に自動で5,000円チャージする便利な機能にも申し込みできるのです。

飛行機の利用が多い方はマイルが貯まりますが、そのマイルを1マイル=1円で楽天Edy」に交換することもできます。

全国86,000店でご利用できます

 主要コンビニ

 スーパー

 ドラッグストア

 ネットショップ

 本・CD&DVD

 家電

 百貨店・モール

 服飾・雑貨等

 飲食

 アミューズメント

 サービス

 カーライフ

 ホテル・旅行

 空港・機内販売

 

 

ガソリンを入れて楽天スーパーポイントを貯める

エネオス(ENEOS)のガソリンスタンドで楽天カードを使って給油するとポイントが貯まります。

しかも、エネオスだと100円=2ポイント貯まるのです。

ガソリンはENEOSで入れている方であれば、ENEOSカードを作るのも手です。
1,000円ごとに30ポイント還元や、ガソリン1リットルに対して2円引きなどの特典や、ロードサービスがあり、30分以内の修理は無料、レッカー移動10kmまで無料などのサービスがあります。



楽天ETCカードがランクによっては無料

よく使うカードの一つにETCカードがあります。

このETCカードも楽天で作ることができ、楽天会員のランクによっては年会費無料で作れるんです。

楽天ETCカードは、楽天会員ランクがプラチナまたはダイヤモンドなら無料

 

 プラチナランク:過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得

 ダイヤモンドランク:過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

プラチナ会員であれば、すぐになれる可能性があります。

1ヶ月=約33,400円

のご利用で半年で20万円利用することになり、2,000ポイントをGETできます。

 電気、ガス、電話などの公共料金を楽天カードで支払う

 携帯料金を楽天カードで支払う

 楽天銀行口座を開設

 楽天カードを楽天銀行引き落としにする

 楽天市場でお買い物など

引き落とし方法をバラバラにしていると楽天カードの利用金額が上がりません。楽天カードにまとめた方がお得です。

必ず支払いが発生する毎月の経費を、楽天カードにまとめるだけで月に33,400円のお支払いにはなるのではないでしょうか?

楽天カードをうまく利用するとポイントもザクザクです。

 

 

 

まとめ

楽天カードの魅力を少しは分かっていただけましたでしょうか?

身近に使える楽天カードを作って、楽天スーパーポイントを賢く貯めていきましょう。

クレジットカードは怖いという感覚をお持ちの方もおられるでしょうけど、上手く使うととても便利でお得なカードなのです。

現金で払うより楽天カードを使った方が断然お得な場合が多いのです。

 

フォローお願いします